不動産投資を成功させるためには専門知識を付ける必要があります

男女

マンション投資の種類

マンション

2つの利益追求方式

投資用マンションで利益を上げるやり方としては、キャピタルゲインを狙う方法とインカムゲインを狙う方法の2種類があります。キャピタルゲインとは譲渡益のことであり、簡単に言えば安く買って高く売ることで利益を上げることをいいます。一方、インカムゲインの方は賃貸に供用して家賃収入を得ることをいいます。どちらが向いているかは個々の投資用マンションごとに異なりますが、一般的には後者の方が確実性が高いと言われています。キャピタルゲイン方式の場合は投資の成否が市場動向という外部要因に大きく左右される可能性があるのに対し、インカムゲイン方式の場合は家賃設定が適正であれば景気動向に関わらず安定した需要が見込めます。

マンションのタイプも2つ

また、投資用マンションはその種類からも大きく2つに分けることができます。それは、ワンルームタイプとファミリータイプです。このうちインカムゲインを得るのに適しているのは、ワンルームタイプです。購入資金がファミリータイプより低く抑えられることから高利回りが期待できるうえ、単身者向けの賃貸需要は常に安定しているので、空き室リスクが低いという利点があります。ただ、価格が安い分資産価値が低く見積もられるため、ローン利用による資金調達が簡単ではない場合がある点には気をつける必要があります。一方のファミリータイプは、投資用マンションとしてはワンルームタイプに比べると適性が劣ります。ただし地域によっては単身者が小さめのファミリータイプを利用するケースも例も見られるため、立地条件をよく見極めた上で投資すれば上手にインカムゲインを得ることも可能です。