不動産投資を成功させるためには専門知識を付ける必要があります

紙幣を持つ人

マンションで資金運用

模型とお金

マンション経営の特徴

マンション経営は気軽に始めることができる不動産投資です。京都市内にも、不動産投資向けのマンションは沢山あります。マンションやアパートを一棟購入して賃貸として貸し出すのが、一棟マンション・アパートです。多額の購入資金が必要になりますが、その分収益も多くなります。マンションの一部屋だけ購入して貸し出すのが区分マンションです。一部屋だけなので、一棟マンション・アパートよりも、少ない投資で始めることができます。京都市内でマンションを活用して不動産投資をしたい場合は、不動産投資セミナーなどに積極的に参加することが大切です。セミナーに参加することで同じような不動産投資家の仲間と知り合いになれて、意見交換ができます。

無理をしないで始める事

不動産投資は利益を得るためにするものです。京都で不動産投資が成功すれば、収益を元手にさらに利益が出やすい物件を京都で購入し、上手に資金運用ができます。しかし、そうイメージするのは簡単ですが、それを実現させるのは大変です。賃貸マンションの経営にしても、ひとつでも空室が出てしまうと家賃収入が減ります。家賃収入を見込んで住宅ローンを組んだ場合、空室が続くと借金を背負って結局マンションを手放すことになるので大変です。初めから不動産投資でがっつり稼ごうと思わないことが大切です。最初は無理をせず、自分の身の丈にあった投資から始めることをお勧めします。そうすれば、徐々に投資家としての勘やスキルが身についていきます。

法人の不動産の売り方

男女

企業買収の一環として、不動産M&Aと言う手法があります。企業本体ではなく不動産のやり取りを企業買収と同じ手法で行うことが、不動産M&Aです。このやり方で不動産を売った場合、税金などの面で売り手も買い手も得になります。

マンション投資の種類

マンション

マンション投資には売却益を狙う方法と家賃収入を狙う方法の2種類があります。また、投資用マンションにもワンルームタイプとファミリータイプの2種類があります。現状で最も優れているのはワンルームマンションで賃貸経営を行うことですが、景気動向等によって状況は変化します。

賃貸経営を着実に

女性

賃貸経営をしている人には、家賃保証の制度は重要です。物件に入居者がない場合、ローンの焦げ付きが生じる危険もあるからです。物件を入手する際には、不動産管理会社との契約で、家賃保証制度をオプションとして付加するのがお勧めです。